• バランスを回復させる

    体師とは体全体の骨格や関節の歪が生じたときにこれを矯正したり、骨格に取り付く筋肉

  • 費用をおさえるなら通信

    日忙しく仕事や趣味などに没頭している内に、時として体調を崩す事があります。仕事で

整体師の手

整体は人体に触れてマッサージし、時には圧迫を加える仕事のため、正確な知識と技術が必要です。
全身のバランスを整える仕事のため、骨格や筋肉、リンパ腺の位置など人体への深い造詣が欠かせません。
単なる肩こりと考え施術を行いに来た人に、重大な疾患が隠れている可能性もあります。
医者とは役割が違いますが、病気の発見ができれば患者の健康に多大な貢献ができます。
整体師の資格は国家ではなく各スクールや協会が発行する民間のものですが、技術取得の証しとなるため、取得して損になることはありませんし、保険診療を行う事も可能になります。
スクールへの費用は一般的に50万から100万程度が相場で、受講期間は半年から1年ですが、より専門的な施術を学ぶ場合は長くて2年かかると言われています。

整体の資格取得のため勉強を始める時、目的とライフスタイルに合わせた学校選びが必要です。
柔道整復師は専門学校で学ぶ必要がありますが、整体院・カイロプラクティックなどで働く場合は通信教育でも構いません。
しかし直に人体に触れる整体を学ぶならば、しっかりとした知識を得なければトラブルが起こりかねませんので、実績のある学校へ行くのがおすすめです。
学びたい治療法を詳しく学べるかも重要で、骨の歪みを矯正する治療や筋肉を集中的にマッサージする治療など、学校によって得意とする治療方があるので、よくチェックしましょう。
昼間の授業が難しい社会人の場合、土日や夜間での受講が可能な学校もあるので、情報収集や資料請求でリサーチを行う事が大切です。

整体師を目指した場合、整体院や接骨院の他、カイロプラクティックや病院でのリハビリ助手などの就職先があります。
日本人の多くが悩む現代病である肩こりや腰痛の治療に貢献する整体師は、近年では需要が増加しているので、どこも人材が不足しています。
整体を行うのに資格は必要ありませんが、仕事として行うならばしっかりとした知識と技術を得た事を証明するため、学校やスクールで学び取得するのは必要不可欠と言えます。
本を読むだけでは身に付かない実践的な技術を、熟練の技術を持った講師から教わる事は未来の自分への投資にもなります。
また学校によっては就職先の紹介を行っているので、現場で働く事を希望している場合はスムーズな就職が期待できます。

オススメリンク

費用をおさえるなら通信

毎日忙しく仕事や趣味などに没頭している内に、時として体調を崩す事があります。仕事で同じ姿勢を長時間続けなければ…Read more

関連リンク