カバーの必要性

かわいらしいケース

iPhoneに限らず、スマートフォンは手に持って歩くものですから、当然手が滑って落としてしまう危険性があります。特にiPhone6は、その薄さや形状から傷がつきやすい、液晶が割れてしまいやすいという特徴があります。そのような事態を防ぐため、特に傷がつくことを防ぐためにカバーは必要であると言えます。iPhone6のカバーを購入する際に注意する点として、iPhone6は他のバージョンと形状が異なるという点があります。従って、カバーもiPhone6以外のバージョンのカバーを用いることはできません。またカバーだけでは液晶を守ることはできない点です。そのため、液晶を守るためには保護シールなどを別に購入し液晶も保護する必要があります。

まず先述したとおり、カバーだけでは液晶を守ることはできません。そのため、カバーを取り付けるだけではなく、必ず保護シールも貼るようにしましょう。iPhoneはとても液晶が割れやすく、保護シールを貼ることで少しでも事故を防ぐ必要があります。それから、使用するものはシリコン製など、滑りにくい材質のものを用いるのが良いでしょう。なぜなら、いかにカバーで守られていると言えども、やはり床に落としてしまうと傷がついたりしてしまう可能性があるからです。また、純正のものを用いるのが良いでしょう。非純正のものは、サイズが少し合っていないことがあります。そのため、取り付ける際にカバーが伸びてしまう、などという可能性があるためです。